HOME>アーカイブ>東京のネットカフェで有意義な時間を過ごそう!

東京のネットカフェの相場

料金体系はネットカフェの店舗それぞれによって異なりますが、1時間当たり200円程度が相場とみてよいでしょう。

おすすめのネットカフェの特徴

利用料金の安さはポイント

長時間滞在するほど安価な料金になるのはうれしいですね

インターネットやワイファイが使い放題!

パソコンでネットが使えるほか、自分のスマホが使えるのはいいですね

宿泊しやすいプランがある!

終電を逃したときや、家に帰りたくないときは安価に滞在できるのでいいです

フードやドリンクが充実している!

長く滞在できるようフードの充実やフリードリンクの完備はマストですね

漫画や雑誌のジャンルがたくさん!

家に持ち込みたくないジャンルの本がそろっているのがうれしい

入場料や入会金にも違いはある

漫画とカード

初めてネットカフェを利用する方々はコースごとの基本料金だけでなく、入場料の違いなども調べてから利用する店舗を決めてください。最初の30分ほどサービスを利用する際の入場料は250円から300円が相場となっていて、入場料とは別に200円から300円ほどの入会金請求する店舗もあります。入会金を支払う際には身分証明書が必要になり、パスポートや学生証や運転免許証を提示できないと、入会を断られる場合もあるので気をつけてください。

ナイトパックがお得か確認

女性

始発の電車が来るまで休憩できる場所を求めている方々にもネットカフェは最適で、ナイトパックを利用することで格安の料金で休憩できます。6時間ほどのナイトパックは1300円から1500円ほどが相場で、12時間の場合は1800円から2200円ほどが相場だと考えてください。ナイトパックを利用する人はシャワーが無料で使える場合もあり、優良の場合は20分あたり300円から400円がシャワーの料金となっていて、10分の延長料金は100円ほどかかります。

10分単位で延長できる場合もある

店内

1時間ではなく1時間20分ほど暇をしのぎたくてネットカフェを利用する際には、10分単位で料金を延長できるかチェックしてください。10分ごとの延長料金の相場は50円から80円ほどで、店員に一言伝えるだけで手軽にサービスの利用時間を延長できます。

広告募集中